信州産食材「食べて応援」みんなで信州いただきます!は
新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けている
県産食材の販路拡大を支援する事業です。
信州の元気を取り戻すために、信州産食材を買って、食べて、応援しましょう!

取り組み事例

2021.12.21

まちの駅 安曇野ベース(安曇野市)

2021年10月10日(日) ~ 2022年1月31日(月)

 

2021年7月1日、安曇野市豊科にある複合施設・安曇野の里に「まちの駅安曇野BASE(ベース)」がオープンしました。人やモノ、情報が集まり、観光客や地元の人たちが交流できる拠点として親しまれています。市内の農家が育てた農産物や中信地方のワイン約60種類、地元産みそ、野沢菜などを販売。電動スポーツ自転車のレンタルもできます。

 

期間中、食べて応援特設コーナーを設置し、以下の商品を販売しています。

ぜひお立ち寄りください!

 

==

・長野県産米

・そば粉、土産用そば等

・信州黄金シャモ(納品次第)

・信州プレミアム牛(納品次第)

・信州サーモン(納品次第)

 

  

一覧へ戻る