信州産食材「食べて応援」みんなで信州いただきます!は
新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けている
県産食材の販路拡大を支援する事業です。
信州の元気を取り戻すために、信州産食材を買って、食べて、応援しましょう!

取り組み事例

2021.12.15

ホテルそよかぜ「レストラン・ル・ヴァンベール」(軽井沢町)

2021年11月21日(日)~12月26日(日)

 

軽井沢ホテルそよかぜでは、ご夕食に南仏プロヴァンス料理のコースをご提供しています。

 

南仏プロヴァンス料理は野菜やハーブなどをたっぷり使ったフレンチ。そよかぜでは、日ごろから地元の農家さんとも関係が深く新鮮野菜など地元の食材にこだわっていますが、このたびの食べて応援事業では「信州サーモン」と「信州白樺若牛」の2品目を使用することになりました。

 

 

通常お出ししているお料理よりもより良いグレードの信州食材を使い、みなさまに “「信州食材」ってこんなに美味しいんだ!” ということを知っていただきたいという思いで取り組んでいます。

 

お料理はフルコース。

一例ではありますが、下記のメニューでご用意しています。


Amuse bouche

シェフからの贈り物 本日の小さな一皿

 

Pate de campagne

パテドカンパーニュ 工藤農園のスティックセニョール添え

 

Crème Potiron

かぼちゃのクリームスープ

 

Ssumon vapeur aux lentille Sauce vin blanc

信州サーモンの蒸し焼き レンズマメを添えて

白ワインのソース

 

Sauté de boeuf  Sause vin rouge

信州白樺若牛サーロインのソテー 赤ワインのソース

 

Le dessert du jour

本日のデザート

 

Café ou thé

コーヒー又は紅茶

Pain et beurre

パンとバター

 

コースは、アミューズ・オードヴル・スープ・お魚料理・お肉料理・デザートという流れでお出ししています。


 

オードヴルに書かれている工藤農園さんは、古くからお付き合いをしている小諸市の農家さん。コックが畑仕事をお手伝いするほど仲が良く、そよかぜで使用しているお野菜は工藤農園さんからのものがほとんどです。

 

また、お魚料理の「信州サーモン」とお肉料理の「信州白樺若牛」が今回ご提供している2品目となります。お客様からは「地元の食材が食べられて嬉しい!」というお声が多く寄せられていて、期間限定のとても特別感のあるコース料理としてお喜び頂いています。

 

詳細・ご予約はこちら>

 

 

一覧へ戻る